人気定番,大人気 MAX 1318-IL91496 ビーポップシート 2巻入 SL-S283N ブラウン 4902870775063_96941VNa

[パソコン] 時間:2021-12-09 05:30:13 ソース:ブックフェア 作者: クリック:200次数

人気定番,大人気 MAX 1318-IL91496 ビーポップシート 2巻入 SL-S283N ブラウン 4902870775063_96941VNa, パソコン

人気定番,大人気 MAX 1318-IL91496 ビーポップシート 2巻入 SL-S283N ブラウン 4902870775063_96941VNa



【送料無料】

スペック

* 規格:屋内用シート(屋内使用2年程度)
* 長:10m

(責任編集:)

38134

いま綺礼は危ぶみはじめている。脳裏を去来するのは、その身を挺してまで切嗣を護ろうとした女たちの存在だ。彼女らは切嗣に何を見込んでいるのか。或いは切嗣の目的意識は、すでに第三者と共有できる程度の凡俗に堕しているのか。深い静寂を、騒々しく掻き乱す気配を感じ取った。外の廊下から近づいてくる。綺礼にとってはもう馴染みの気配であった。ただ黙って歩いているだけでも、あの英霊が絢爛《けんらん》と放つ威圧感は隠しようがない。神の御家に踏み込む上での憚《

はばか》りや自粛とは、およそ無縁の存在であった。ノックもせずに堂々と綺礼の部屋に踏み込んできたアーチャーは、物思いに沈む綺礼を一目見て、嘲りとも哀れみともつかぬ冷笑で鼻を鳴らした。「この期に及んで、まだ思案か?鈍重にも程があるぞ。綺礼」「……時臣師を一人で帰らせたのか?アーチャー」「館までは送り届けてやったさ。近頃はアサシンよりも悪辣な毒蜘蛛《どくぐも》が夜をうろついているそうだからな」綺礼は頷いた。あの衛宮切嗣が、先程の会見をただ

人気定番,大人気 MAX 1318-IL91496 ビーポップシート 2巻入 SL-S283N ブラウン 4902870775063_96941VNa, パソコン

傍観していたはずがない。往路か帰路の道筋で時臣を襲う算段を立てていたのは明白だ。綺礼はそう事前に充分に言い含めておいた。――時臣ではなく、アーチャーに。「それにしても、律儀なヤツだ。己を見限った主君の身をまだ案じるとはな」「あれは当然の判断だ。そもそも私は時臣師の道具としての役割を終えている。既にこの冬木に留まる理由などない」「――本気でそう思っているわけではあるまい?」全てを見透かすアーチャーの視線を、綺礼もまた無言で睨み返した。が、

図星なのは否定しようもない。でなければ無為に座り込んでいたりなどせず、さっさと冬木を立ち去るための身支度を初めているはずの綺礼だ。「今なお聖杯はお前を招いている。そしてお前自身もまた、なお戦い続けることを望んでいる」重ねて指摘するアーチャーに、綺礼は無言のまま、反駁《はんばく》を放棄する。どのみちアーチャーを前にして韜晦《とうかい》は無意味だ。この英霊は、綺礼が自分自身をも欺《あざむ》いている嘘でさえ見通してしまっている。そしておそらく

人気定番,大人気 MAX 1318-IL91496 ビーポップシート 2巻入 SL-S283N ブラウン 4902870775063_96941VNa

    [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10]
  • は、綺礼が求め欲する答えの在処《ありか》すら、既に承知しているのだろう。あの真紅の双眸は、迷路を彷復《さまよ》うモルモットを、上から俯瞰《ふかん》する観察者の眼差しだ。誘導も救助もせず、その煩悶《はんもん》を見下して興とするのが英雄王の愉悦なのだろう。「……物心ついて以来、私はただ一つの探索に生きてきた」自らの心の闇に語りかけるかのように、綺礼はアーチャーを前にして語った。「ただひたすらに時を費やし、痛みに耐え……その全てが徒労に終わっ
  • た。なのに今、私はかつてないほどに〝答えを間近に感じている。きっと、私が問い質してきたモノは、この冬木での戦いの果てに、ある」そう声に出して語ったことで、綺礼は、今日まで自分を駆り立ててきたものが何だったのかを、あらためて理解した。とうの昔に、言峰綺礼は遠坂時臣の走狗ではなく、自分自身のための戦いに挑みかかっていたのだと。「そこまで自省しておきながら、いったい何をまだ迷う?」冷ややかにアーチャーに問いつめられて、綺礼は、拡げた両の掌をじ
  • 人気定番,大人気 MAX 1318-IL91496 ビーポップシート 2巻入 SL-S283N ブラウン 4902870775063_96941VNa, パソコン

  • っと見下ろし、それから声もなく嘆くかのように顔を覆った。「予感がある。――全ての答えを知った時、この私は、破滅することになるのだと」衛宮切嗣に託した期待が、もし裏切られるとしたら――そして間桐雁夜の末路に、違う何かを見出すとしたら――今度こそ綺礼は、一切の逃げ場を封じられた上で対峙《たいじ》することになるだろう。父の死に、そして妻の死の間際に見出しかかった何か[#「何か」に白ゴマ傍点]と。いっそこのまま、全てに背を向けて去るべきではない
関連内容

人気定番,大人気 MAX 1318-IL91496 ビーポップシート 2巻入 SL-S283N ブラウン 4902870775063_96941VNa

おすすめ
クリック

人気定番,大人気 MAX 1318-IL91496 ビーポップシート 2巻入 SL-S283N ブラウン 4902870775063_96941VNa, パソコン

相互リンク